明治機械製作所
Loading
明治機械製作所トップへ 資材情報へ サイトマップ English
製品情報 会社案内 技術資料 資料請求
HOME  > 製品情報 > 空気圧縮機「商品群別」 > パッケージコンプレッサ
| レシプロ | デュアルレシプロ | 無給油レシプロ | 無給油スクロール | スクリュ |
パッケージスクリュコンプレッサ MASシリーズ
 
  MAS4ED MAS8ED


MAS11ED MAS22VD MAS37ED


■先端技術を満載したワイドバリエーション
 制御方式                  (kW) 3.75.57.5 11 15 22 37 55 75
インバータ+パージアンローダ+自動発停式    
ACCS+パージアンローダ+自動発停式




インバータ+パージアンローダ+自動発停式


インバータ制御でモータ出力を最大限に活用。
圧力を下げて吐出し空気量をアップさせる理想の省エネ・省電力を実現。
経済的な運転のために、ST形空気タンクと合わせてご使用下さい。

省エネ機構

ビルトイン直結構造(22〜75kW)

新歯型スクリューロータに永久磁石同期モータ
(IPMモータ)を採用することで基本性能の向上、
モータ効率の向上、メカロスの排除、優れた
省エネ特性を実現しました。

Qスタート(22〜75kW)

消費量の増減に応じて、停止時間を予測して自動停止することで省電力を図ります。
また、停止前にサービスエアの圧力を上げることで、停止時間を長くして省電力を図ります。
吐出し圧力が制御圧力まで低下すると待ち時間なしで始動(Qスタート)しライン圧力の低下を防ぎます。
 

容量制限(パージ制御)運転

消費空気量が減少して最低回転での運転が一定時間継続すると回転速度を上げて吐出し圧力を
速やかに上昇させてパージ運転、自動停止に移行し、省電力化を図ります。
 

低圧運転(圧力2段切替機能)

夜間や複数台のコンプレッサで交互運転を行う場合等、吐出し圧力が低くても良い場合には、
低圧運転に切替えることで省電力化が図れます。
 

特長

クラス最大級の吐出し空気量(15〜75kW)

新型のスクリュ歯型(雌6×雄5)により、出力トップ
クラス(従来機比最大15%アップ)の吐出し空気量を
供給します。
 

周囲温度50℃対応

クーラ、ファンの冷却系統やエアドライヤ性能の向上により、
周囲温度50℃まで運転可能です。(11kWは、45℃まで)
 

超ワイドレンジ制御(15〜75kW)

●設定圧力を下げることで最高回転速度を上昇させ、
 空気量をアップさせます。
●吐出し圧力を最大0.9MPaまで設定可能で、設定
 圧力に合わせて回転速度を自動調節します。
 定格圧力より高い圧力が必要な場合でも、
 パネル上で簡単に設定できます。
 (15kWは0.85MPaまで)
 

構造

3BOX構造(15,22,37kW)

冷却効果、防音効果に優れた3BOX構造を採用。
コンプレッサ室とドライヤ室を完全に分離することで、
エアドライヤの温度上昇を防止します。
 

コンパクト設計(15,22,37kW)

機械背面に吸気口がなく、基本的なメンテナンスは正面
および右側面からできる構造なので背面を壁に付けて
設置できます。
またエアドライヤを内蔵したコンパクトな薄型設計
なので設置面積も最小限に抑えます。
 

セーブメンテナンス

●防塵フィルタを標準装備。
●湿気、塵や埃に強い全閉モータを搭載。(22〜75kW)
●煩わしい毎日のドレン抜きが不要。
 

簡単操作

運転・保守に必要な情報提供とシンプル操作、省エネ制御機能を満載しています。
 

エアドライヤ先行運転

圧縮機の始動時からクリーンなエアを供給します。
 

遠方操作

始動・停止や異常表示等の取出し用の端子台を標準装備しています。
 

瞬停再起動運転

2秒程度の瞬停電により停止した場合には、復帰後約30秒後に自動的に運転を再開します。
 

タッチパネルモニタ



インバータ制御 VDタイプ
形式 ドライヤ内蔵 MAS11VD-C MAS15VD-E MAS22VD-E MAS37VD-E MAS55VD-E MAS75VD-E
ドライヤなし - - MAS22V-E MAS37V-E MAS55V-E MAS75V-E
原動機定格出力 kW 11 15 22 37 55 75
制御圧力 MPa 0.40-0.83 0.50-0.85 0.5-0.9
吐出空気量 m3/min 1.9-1.6 2.8-2.35 4.7-3.75 7.65-6.2 11.7-9.0 16.1-12.5
原動機 相及び電圧 V 50/60共用 三相 200 /200/220
潤滑油量 L 8 9 13 18 41
空気取出し
口径×口数
B Rc1 R1 R1 1/2 R2
外形寸法
全幅×奥行×高さ
mm 1160×
670×
1200
1160×
670×
1270
1380×
780×
1420
1620×
880×
1530
2450×1150×1570
質量 kg 397 480 540(500) 820(750) 1360(1250) 1500(1370)
騒音値 dB(A) 56 58 57 59 58 62
圧力制御 インバータによる一定圧力制御
制御方式 インバータ+パージアンローダ+自動発停
・吐出空気量は大気圧下、30℃の吸込み状態で換算した値です。
・出口空気露点は大気温度30℃時の値です。
・全幅、質量の( )内はエアドライヤ無し仕様の値です。
・騒音値は無響音室で前方1.5m、高さ1.0m全負荷無響音室条件に換算した値です。
安全に関するご注意を参照ください。
ACCS+パージアンローダ+自動発停式


大幅な省エネ・節電効果を発揮するACCS制御タイプ。
3.7kWから37kWまでラインアップ。
経済的な運転のために、ST形空気タンクと合わせてご使用下さい。

省エネ機構

ACCS+パージ制御+自動発停

アンロード(パージ)開始圧力が最大0.06MPa下がることで、約3%の電力が節電できます。
 

自動発停機能

始動時のドレン除去運転終了後、消費空気量が減少した場合、パージ運転時に停止時間を予測し
停止可能な場合、吐出し圧力を一旦上昇させ、停止時間を長くして省電力を図り、再始動時のモータ
負荷も軽減します。
 

パージ制御(容量制御)運転

消費空気量が減少し、パージ運転移行負担率を下回り一定時間が経過すると、
パージ運転に移行すると省電力を図ります。
 

ACCS(圧力幅自動調整制御)

消費空気量に応じて、アンロード開始圧力を自動的にアップ・ダウンして省電力化を図ります。
 

抜群の省エネ、超節電システム

 

特長

クラス最大級の吐出し空気量(15〜75kW)

新型のスクリュ歯型(雌6×雄5)により、出力トップクラス
(従来機比最大14%アップ)の吐出し空気量を供給します。
 

高性能・高耐久性

ツインスクリュは接触磨耗部分がないため、吐出し空気量は
いつまでも初期性能を維持します。
また、余裕の高性能ベアリングの採用で優れた耐久性能を
現しました。
 

周囲温度50℃対応

クーラ、ファンの冷却系統やエアドライヤ性能の向上により、周囲温度50℃まで運転可能です。
(3.7〜11kWは45℃まで)
 

ベルトのメンテナンスフリー化(15,22,37kW)

15kW機にはベルト駆動システム、22,37kW機にはベルトオートテンショナーの採用により、
メンテナンスフリー化と、さらなる信頼性を実現しました。
 

超寿命オイルSPO

低温流動性に優れた鉱物系オイル「SPO」を採用しました。
高性能化の実現で、交換サイクルが6,000時間と超寿命で高
い信頼性とメンテナンスコストの削減が可能となりました。
 

低振動・低騒音

基礎工事は殆ど必要としない低振動タイプです。
独自の遮音構造による防音パッケージのため、耳に優しいソフトな運転音です。
 

エアドライヤ内蔵でコンパクト設計

高効率でオゾン破壊係数”0”の新冷媒R407Cを採用しています。(11〜22kW機)
※1:3.7〜7.5kWR134aを採用しています。
※2:37〜75kWR410Aを採用しています。
 

保護機構

吐出し空気温度 3段階検出

吐出し空気温度を3段階検出することにより早期対応が可能です。
●105℃:ランプ表示による警告(A-1)
●108℃:アンロード(パージ)開始圧力を下げて運転。
     吐出し温度を下げます。(A-5)
●110℃:コンプレッサを停止(E-1)
 

構造

3BOX構造(15,22,37kW)

冷却効果、防音効果に優れた3BOX構造を採用しました。(15〜37kW)
コンプレッサ室とドライヤ室を完全に分離することで、エアドライヤの温度上昇を防止します。
 

コンパクト設計(15,22,37kW)

機械背面に吸気口がなく、基本的なメンテナンスは正面および右側面からできる構造なので
背面を壁に付けて設置できます。
エアドライヤを内蔵したコンパクトな薄型設計で、設置面積も最小限に抑えます。
 

セーブメンテナンス

●防塵フィルタを標準装備。
●湿気、塵や埃に強い全閉外扇モータを搭載。
●煩わしい毎日のドレン抜きが不要。
 

簡単操作

始動・停止はボタンを押すだけです。
全面ドアを開けるだけで日常点検が行え、ボンネットはパネル組立式で定期点検も簡単です。
 

運転管理に配慮した表示


22/37kW

エアドライヤ先行運転

遠方操作

瞬停再起動運転

タッチパネルモニタ(22,37kW)

 
E(D)タイプ 3.7-11kW    
形式 ドライヤ内蔵 MAS4ED-C MAS6ED-C MAS8ED-C MAS11ED-C
ドライヤなし - - - MAS11E-C
原動機定格出力 kW 3.7 5.5 7.5 11
制御圧力 MPa 0.83
吐出空気量 m3/min 0.44 0.72 1.1 1.6
原動機 相及び電圧 V 三相 50Hz 200 , 60Hz200/220
潤滑油量 L 2.5 3.5 5 8
空気取出し
口径×口数
B Rc3/8 Rc3/4 Rc1
外形寸法
全幅×奥行×高さ
mm 760×510×750 900×580×900 950×630×1050 1160×670×1200
質量 kg 160 235 290 387(352)
騒音値 dB(A) 56
制御方式 ACCS+パージアンローダ+自動発停


E(D)タイプ 15-37kW    
形式 ドライヤ内蔵 MAS15ED-E MAS22ED-E MAS37ED-E MAS55ED-E MAS75ED-E
ドライヤなし MAS15E-E MAS22E-E MAS37E-E MAS55E-E MAS75E-E
原動機定格出力 kW 15 22 37 55 75
制御圧力 MPa 0.7
吐出空気量 m3/min 2.6 4.1 6.9 10.2 13.9
原動機 相及び電圧 V 三相 50Hz 200 , 60Hz200/220
潤滑油量 L 9 13 20 41
空気取出し
口径×口数
B R1 R1 1/2 R2
外形寸法
全幅×奥行×高さ
mm 1160×
670×
1270
1380×
780×
1420
1620×
880×
1530
2450×1150×1570
質量 kg 445(420) 685(645) 990(920) 1570(1460) 1640(1510)
騒音値 dB(A) 58 57 59 59 62
制御方式 ACCS+パージアンローダー+自動発停
・吐出空気量は大気圧下、30℃の吸込み状態で換算した値です。
・全幅、質量の( )内はエアドライヤ無し仕様の値です。
・騒音値は無響音室で前方1.5m、高さ1.0m全負荷状態の測定値です。
安全に関するご注意を参照ください。



空気圧縮機・関連機器
商品群別