明治機械製作所
Loading
明治機械製作所トップへ 資材情報へ サイトマップ English
製品情報 会社案内 技術資料 資料請求
HOME  > 技術資料 > 配線

配線
1.内線規定により適切な配線工事を行うと共に、過負荷保護装置を設置してください。
2.配線最大長さを超える場合は1ランク太い配線を使用してください。
3.配線は必ず保護管を使用し、配線が雨・オイル等に濡れないようにしてください。
4.漏電・静電気等による事故防止のため、電気設備に関する技術基準に準じ、D接地工事をする義務があります。
5.省エネのために、力率改善コンデンサの設置を奨めて下さい。
 力率を改善することでモーターの効率が良くなり消費電力は少なくなります。
6.漏電遮断器容量は製造メーカーにより異なります。
7.漏電遮断器の感度電流は30mAとなります。
電動機
出力
電線
最小太さ
配線
最大長さ
アース線
最小太さ
B種ヒューズ
容量
漏電遮断機
定格電流
電動機保護用
漏電遮断機
定格電流
kW mm(sq) m mm(sq) A A A
※0.2 1.6(2.0) 18 1.6(2.0) 15 6.3 6.3
※0.4 1.6(2.0) 11 1.6(2.0) 20 10 10
※0.75 2.0(3.5) 6 1.6(2.0) 30 16 16
0.75 1.6(2.0) 54 1.6(2.0) 15 15 4
1.5 1.6(2.0) 32 1.6(2.0) 15 20 8
2.2 1.6(2.0) 23 1.6(2.0) 20 32 12
3.7 2.0(3.5) 23 2.0(3.5) 30 40 24
5.5 2.6(5.5) 27 2.6(5.5) 50 63 24
7.5 3.2(8.0) 31 2.6(5.5) 75 75 32
11.0 (14.0) 37 (14.0) 100 100 45
15.0 (22.0) 43 (22.0) 100 125 75
22.0 (30.0) 51 (30.0) 100 150 90
37.0 (60.0) 86 (60.0) - 300 150
55.0 (125.0) (125.0) - 400 225
75.0 (150.0) (150.0) - - -
注1:※印は単相100V、他は三相200Vを示します。
注2:より線太さ単位がsq(スケ)又はmm2の場合は総面積(square:スクエア)で表示されています。
注3:電磁開閉器を搭載していない機種は電動機保護用の遮断器を使用してください。